写真

高校生役のGACKTと、男装している二階堂ふみ (C) 2019 映画「翔んで埼玉」製作委員会

公開中の映画『翔んで埼玉』の興行収入が、25億円を突破したことが明らかになった。(興行通信社調べ) 魔夜峰央の人気漫画を実写映画化した本作は、埼玉県民が東京都民から虐げられている架空の世界を舞台に、東京都知事の息子・壇ノ浦百美(二階堂ふみ)と、埼玉出身の転校生・麻実麗(GACKT)が惹かれ合うさまを描くギャグコメディーだ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング