写真

新作『CLIMAX クライマックス』をひっさげ来日したギャスパー・ノエ監督

『カルネ』(1994)、『アレックス』(2002)などの問題作でカルト的な人気を博すギャスパー・ノエ監督が、R18+指定の映画『CLIMAXクライマックス』をひっさげ来日。本作の日本最速上映会が11日、ヒューマントラストシネマ渋谷で行われ、トークイベントでノエ監督が日本のファンに熱い思いを語った。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング