ジョニー・デップ、元妻の名を彫ったタトゥーを再修正

シネマトゥデイ セレブゴシップ / 2018年7月13日 9時1分

元妻アンバー・ハードのニックネームである「SLIM」という文字をを右手の指に1本ずつ刻んでいたジョニー・デップ。離婚後、「クズ野郎」という意味を持つ「SCUM」に修正していたのだが、その新しいタトゥーを気に入らなかったのか、今度は「詐欺」という意味の「SCAM」へと修正したという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング