パジェロやギャランなどのヒットで勢いに乗る三菱自動車工業は、1980年代終盤になると上級車カテゴリーの開発にも注力。1990年にはスタリオンの実質的な後継モデルとなる新世代のスポーツモデルを市場に放った――。今回は“スーパー4WDスポーツ”を謳って登場した「GTO」の話題で一席。開発期間とコストを考慮して一部コンポーネントを共用化した新しい上級車シリーズは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング