日本の高級車マーケットをリードするトヨタ自動車は、1991年になると新しいジャンルのラグジュアリーカーを発売する。走りの性能を徹底追求して開発した「アリスト」だ。今回は“走りを忘れた大人たちへ”というキャッチで高性能をアピールした初代のハイパフォーマンス4ドアセダンの話題で一席。基本コンポーネントに関しては、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング