“赤いコスモ”のニックネームとともに高い人気を獲得したマツダ・コスモAP。その後継を担う新世代のスペシャルティカーは、従来のラグジュアリー路線に加えて、市場の志向に即した多様化やスポーティテイストを意図して開発が進められた――。今回は“疾走する知性”“ROTARY新次元”を謳って1981年に登場した第3世代のコスモで一席。【Vol.1183代目・マツダコスモ】ロータリーエンジン車の救世主となり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング