写真

■未来のD1GPドライバーを育てたいパパ&ママには垂涎もの! ベースも正規ライセンス品というコダワリに拍手! D1GP最終戦「TOKYODRIFT」のトラストブース脇に展示されていた小さなD1マシンたち。 よく見ると、川畑真人選手の35号車と末永正雄選手の39号車ではありませんか! 気になったので話を聞いてみると、これはGT-R(正規ライセンス)の電動常用ラジコンカーをベースにトラストが製作した限定ミニチュアモデルで、ボディのグラフィックは実車の「GReddy35RXspec-D」同様にアートファクトリーグラフィックスが施工した本物仕様とのこと。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング