写真

■■トヨタの市販EV本格戦略はC-HR/IZOAのEV2車種から トヨタ、マツダ、デンソーと提携することで生まれた「EVC.A.Spirit」は、マツダの「一括企画」や「モデルベース開発」、デンソーの「エレクトロニクス技術」、トヨタの「TNGA」など、各社の強みを持ち寄ることで開発手法そのものを見直すとして2017年9月に共同技術開発契約を締結しました。 さらにSUBARU、スズキ、ダイハツ、日野、いすゞ、ヤマハも加わり、同社から生まれた技術を使ったEVに加えて、マツダは独自開発EVも含めた複数のEVをリリースするとアナウンス済みです。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング