Jリーグが取り違い認める…町田の出場停止は平戸太貴から深津康太に付け替え

サイクルスタイル / 2017年8月19日 3時25分

Jリーグが8月18日にリリースを発表し、J2リーグ第28節のFC町田ゼルビア対名古屋グランパス戦で平戸太貴が退場処分になった件で主審の取り違いを認めた。処分は同チームの深津康太に付け替えられている。 8月16日の試合で終了間際に深津が名古屋の選手を倒したプレーについて、家本政明主審は副審と協議してレッドカードを出した。「ゴールに向かっている相手競技者の決定的な得点の機会を阻止する『著しい反則行為』に相当」するとの判断だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング