写真

5月23日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、TOKIOの“解散危機”を報じている。昨年5月、強制わいせつ事件を起こした元メンバー・山口達也が、ジャニーズ事務所を退所して以降、音楽活動休止中のTOKIOだが、一部業界関係者の間からは「解散の現実味が増している」といった声が聞こえてくる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング