写真

今秋のドラフトで注目度ナンバーワンの選手は清宮幸太郎(早稲田実業)だろう。まだ進学、あるいはプロ志望の意思を表明していないため、実際に目玉になるかは現時点では不明だ。しかし、注目度が高いという事実は変わらない。 もしプロ志望が表明された場合、筆者が応援するヤクルトは清宮を1位指名するのだろうか。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■ヤクルトの高卒野手1位指名は“ほぼ”大成せず!? 「左の大砲不在」はヤクルトの数多くある課題のひとつだ。右の大砲はスター選手となった山田哲人がおり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング