写真

村田諒太(31)が10月22日、WBA世界ミドル級王者タイトルマッチで同級世界王者のアッサン・エンダム(33)に7回終了TKO勝ちを収め、5月に判定負けした王座決定戦の雪辱を果たした。日本の五輪メダリスト初となるプロの世界王者となった村田はミドル級では95年の竹原慎二(45)以来、日本選手2人目の世界王座となる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング