アンゴラ、北朝鮮労働者を全員追放

デイリーNKジャパン / 2017年11月22日 17時30分

北朝鮮と長年にわたり友好関係にあるアフリカのアンゴラが、自国に滞在していた北朝鮮労働者全員を出国させたと、現地紙ジョルナル・デ・アンゴラが報じた。 テテ国務長官(外交担当)は、同国に滞在していた北朝鮮労働者153人のうち55人が19日、首都ルアンダの空港から出国したと述べた。また、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング