北メディア、文大統領の新年記者会見を非難

デイリーNKジャパン / 2018年1月18日 7時47分

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は17日、「南朝鮮執権者」としながら韓国の文在寅大統領を非難する署名入りの論評を掲載した。同日、朝鮮中央通信が伝えた。 文氏は10日の新年記者会見で、南北会談が実現するうえにおいてトランプ米大統領の役割が非常に大きかったと評価しながら「感謝したい」と述べた。また、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング