写真

デイリ-NKジャパン

北朝鮮外務省の軍縮・平和研究所の所長は13日、日本と米国が南北関係改善の流れに「ブレーキをかけてみようと分別を失ってのさばっている」と非難する談話を発表した。同日、朝鮮中央通信が伝えた。 北朝鮮の核・ミサイル問題などをめぐり圧力をかけている日米韓の関係にくさびを打ち込む狙いがあると見られる。 談話は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング