中朝国境「南北・米朝首脳会談」に期待感

デイリーNKジャパン / 2018年3月18日 16時44分

北朝鮮と国境を接し、中朝貿易で経済が成り立っていた中国遼寧省の丹東市。税関付近には問屋街が形成され、食品、日用雑貨はもちろんのこと、ソーラーパネルや農業機械に至るまで北朝鮮向けのありとあらゆる商品が取引され、賑わっていた。 ところが、核兵器とミサイル開発を続ける北朝鮮に対する経済制裁の強化で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング