「結局はカネ目当てか」北朝鮮国民、金正恩氏の命令に反発

デイリーNKジャパン / 2018年4月25日 6時44分

北朝鮮当局が推し進めている「非社会主義現象」に対する取り締まりキャンペーンについて、デイリーNKは先月末、咸鏡北道(ハムギョンブクト)の内部情報筋の話として、国家保衛省(秘密警察)が3月初めから新たな取り締まり組織を立ち上げ、全国に「非社会主義現象を根絶し、摘発時には厳罰に処す」といった内容の布告を貼り出した上で、大々的な取り締まりを行っていると報じた。 取り締まりは、昨年末の朝鮮労働党第5回細胞委員長大会で、金正恩党委員長が「非社会主義現象の根絶」を宣言したことを受けて始まった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング