金正恩氏、脱北した自身の「親戚」の殺害を命令

デイリーNKジャパン / 2018年4月24日 18時58分

北朝鮮の秘密警察、国家保衛省の海外反探局(スパイ担当部署)の幹部が脱北していたことが明らかになった。報告を受けた金正恩党委員長は、殺害命令を下した。 北朝鮮事情に精通した現地情報筋がデイリーNKに語ったところによると、この人物は50代後半の康(カン)大佐。海外反探局の三頭馬車(ビッグ3)と呼ばれる大物で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング