写真

水陸機動団(陸上自衛隊提供)

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は21日、「地域の平和と安定の雰囲気に挑戦する日本反動層の策動が極に達した」とする論評を配信した。 論評は冒頭で、陸上自衛隊の離島奪還専門部隊「水陸機動団」と海上自衛隊が、鹿児島県の種子島周辺海域などで初の共同訓練(8~24日)を行っていることに言及。「これは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング