銃殺・絞首刑に「火あぶり」まで…衛星情報で暴く北朝鮮「公開処刑」の実態

デイリーNKジャパン / 2018年5月23日 11時39分

米政府系のボイス・オブ・アメリカ(VOA)によれば、米国の「全米民主主義基金(NED)」が2018年・民主主義賞の受賞者として、4つの韓国のNGOを選定したと伝えた。いずれの団体も、北朝鮮の人権問題を活動内容としている。 NEDは民主主義を広げるため、世界中のNGOやメディアに資金提供を行ってきたNPOだ。活動資金の大半を米議会から受け取っているとされ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング