非核化しても金正恩氏には「使える最終兵器」が残っている

デイリーNKジャパン / 2018年6月18日 11時9分

韓国メディアの報道によれば、北朝鮮と韓国は14日に板門店(パンムンジョム)で行われた将官級軍事会談で、北朝鮮が軍事境界線付近に配備した長距離砲を後退させる問題について協議を始めた。 韓国側がこの問題を提起したところ、北朝鮮は拒否感を示さなかったという。仮に北朝鮮がこれに応じるとしたら、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング