「金正恩は最初に何人か殺す」独特の処刑ノウハウはどこから

デイリーNKジャパン / 2018年6月22日 6時4分

北朝鮮の金正恩党委員長が19、20日に中国を訪問。習近平国家主席と2回にわたり会談したほか、中国農業科学院の国家農業科学技術革新院と、北京市軌道交通指揮センターを見て回った。その様子を伝えた朝鮮中央通信の写真を見ると、金正恩氏はだいぶリラックスしているように見える。米朝首脳会談という「大仕事」をやり遂げたことからくる余裕だろう。 衛星写真がとらえた 情勢が険悪なときには、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング