北朝鮮「血塗られたリゾート」が外国人観光客を待っている

デイリーNKジャパン / 2018年8月15日 6時44分

韓国のリバティ・コリア・ポスト(LKP)が伝えたところによると、北朝鮮は最近、江原道(カンウォンド)の「元山葛麻(ウォンサンカルマ)海岸観光地区」(以下、元山葛麻)の建設に動員された労働者と、咸鏡南道(ハムギョンナムド)の「端川(タンチョン)発電所」建設の現場に駆り出されていた労働者を、相互に入れ替えたという。 どちらも、現在の北朝鮮を代表するビッグプロジェクトだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング