金正恩氏の「贈り物」が浮き彫りにする北朝鮮の極貧層

デイリーNKジャパン / 2018年8月15日 16時56分

北朝鮮の金正恩党委員長が進めている、革命の聖地「三池淵」(サムジヨン)の開発計画。国営の朝鮮中央通信は先月10日、金正恩氏が現地を訪れ、農業施設や建設現場を集中的に視察したことを伝えた。 この訪問が行われた後、地元住民に対して特別配給が行われたと、両江道(リャンガンド)のデイリーNK内部情報筋が伝えた。 それによると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング