「憲法改悪で日本は戦争国家に」北朝鮮が主張

デイリーNKジャパン / 2018年9月19日 0時1分

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は18日、日本の政客が北朝鮮の脅威を主張するのは、軍国主義を復活させるための口実であると非難する論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。 論評は、小野寺五典防衛相がある座談会で、北朝鮮の「脅威」により日本の安保環境が悪化していると述べたと言及。これは3日に開かれた、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング