対北朝鮮で米韓に深刻な亀裂…韓国は金正恩氏の「意のまま」に

デイリーNKジャパン / 2018年10月12日 11時4分

韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は10日に行われた国会の国政監査で、北朝鮮への独自制裁の解除検討に言及した。これをきっかけに、対北朝鮮外交を巡る米韓の亀裂が明らかになっている。 康氏の発言があった夜、トランプ米大統領は「韓国政府はわれわれの承認(approval)なしには何もしないだろう」と述べた。そして11日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング