北朝鮮で過熱する「金のなる木」の争奪戦

デイリーNKジャパン / 2018年10月15日 6時4分

いまだに国際社会の制裁下に置かれている北朝鮮では、老若男女問わず外貨稼ぎに動員されている。子どもたちは学校から様々な課題を押し付けられ、夏休みがふっとんでしまうほどだ。 国連安全保障理事会の制裁措置では、北朝鮮のほとんどの産品が禁輸とされているが、かろうじて自由に輸出できるのが農産物だ。中でも、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング