「日本とEUに人権論じる資格ない」北朝鮮、国連決議に反発

デイリーNKジャパン / 2018年11月18日 10時39分

北朝鮮の国連駐在常任代表部は15日、国連総会第3委員会で採択された同国の人権状況改善を求める決議案が採択されたことを受けて、「断固として全面排撃する」とする公報文を発表した。朝鮮中央通信が17日付で伝えた。 決議案は12月中旬、国連総会本会議で採択にかけられる。 公報文は「『決議』は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング