写真

金正恩氏とロシアのラブロフ外相(2018年6月1日付朝鮮中央通信)

ロシアには現在、1万人以上の北朝鮮労働者が滞在し、建設業などに従事している。国連の制裁で新規の雇用許可は禁止されているはずだが、ロシア当局は今年に入ってからも雇用許可を出し続けている。そんな中、職場を離脱して脱北する労働者が増えている。 米政府系ラジオ・フリー・アジア(RFA)の高麗人(朝鮮系ロシア人)の情報筋によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング