写真

朝鮮人民軍傘下「第1116号農場」を現地指導した金正恩氏(2017年9月30日付労働新聞より)

国連のドゥジャリク事務総長報道官は21日(米東部時間)の会見で、北朝鮮が国際機関に食糧支援を要請したことを明らかにした。AP通信などが伝えた。 北朝鮮が国連に提供した統計に基づくと、今年はコメや小麦、ジャガイモ、大豆など140万人分の食糧不足が予想されるという。国連、は北朝鮮国民の約40%が栄養不足の状態にあると推定している。 これに先立ち、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング