写真

堆肥生産を伝える朝鮮中央テレビ(画像:朝鮮中央テレビ2016年1月30日ニュースキャプチャー)

年頭から始まった北朝鮮の恒例行事「堆肥戦闘」。不足する肥料を、人糞で作った堆肥で補おうというもので、遅くとも3月いっぱいで終了する。 地域や時期によって異なるが、国民は1人あたり1トンから3トンもの人糞を集めることを要求される。ノルマを達成するために他人が集めた人糞を盗む者もいれば、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング