「金正恩印」のお菓子作りに失敗した5人の悲惨な運命

デイリーNKジャパン / 2019年4月20日 6時6分

平安南道(ピョンアンナムド)のデイリーNK内部情報筋によると、今月15日の太陽節(金日成主席の生誕記念日)に合わせ、北朝鮮当局は先月末までに子どもたちに「お菓子セット」をプレゼントすることにしていた。ところが、道内の粛川(スクチョン)、文徳(ムンドク)、寧遠(ニョンウォン)など一部地域では、期日までにお菓子の生産ができなかった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング