写真

12日の最高人民会議第14期第1回会議(2日目)で施政演説を行う金正恩氏(2019年4月13日付朝鮮中央通信)

デイリーNKの内部情報筋や米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が伝えるところによると、北朝鮮当局は、しばらく控えていた公開処刑を今年に入り再開したものと見られる。 これまでに処刑が伝えられているのは、薬物密売人や占い師など、いわゆる「非社会主義的行為」を行ったとみなされた人々だ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング