写真

合同訓練を行う米韓の爆撃機と戦闘機(2017年、韓国空軍提供)

北朝鮮の祖国平和統一委員会は25日、米韓空軍の合同演習について、南北の軍事分野の合意に対する「露骨な違反行為」であると非難し、南北関係を「取り返しのつかない危険に陥れかねない」とする報道官(スポークスマン)談話を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。 韓国と米国の空軍は22日から2週間、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング