公開処刑は空から見られていた…証拠をつかまれた金正恩氏

デイリーNKジャパン / 2019年4月26日 6時10分

北朝鮮の公開処刑は、その現場が衛星写真に捉えられたことがある。 2014年10月、平壌に近い姜健(カンゴン)総合軍官学校を撮影した民間衛星の写真を見ると、広場に何らかの物体10個が一列に並べられている。それに向かって6門のZPU-4対空機銃が並べられていて、その後ろには、射撃の様子を観察するためと見られる場所が設けられている。 (参考記事:「家族もろとも銃殺」「機関銃で粉々に」…残忍さを増す北朝鮮の粛清現場を衛星画像が確認) この画像を米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)に提供した米北朝鮮人権委員会(HRNK)のグレッグ・スカラチュー事務総長によれば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング