写真

金山浦塩辛工場を視察する金正恩氏(2018年8月8日付朝鮮中央通信)

金正恩党委員長の号令の下、北朝鮮当局は昨年から「非社会主義現象」の取り締まりキャンペーンを大々的に繰り広げている。これは、当局が考えるところの「社会主義にそぐわない行為」を取り締まるものだが、長期に渡って続いたせいかゆるみが来ているようだ。 取り締まりの対象となっているはずの風俗業が、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング