写真

朝鮮人民軍8月25日水産事業所を現地指導した金正恩氏(2016年11月20日付労働新聞より)

国際社会の制裁が、庶民の暮らしに深刻な影響を及ぼしつつある北朝鮮。市場にはモノがあっても買う人がいないため、商人の数が激減したと伝えられている。 その一方で奇妙な現象が起きている。現地で「ぜいたく品」とされてきた海産物の値段が暴落しているというのだ。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。 咸鏡北道(ハムギョンブクト)の情報筋は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング