米国の衛星が捉えた金正恩「深刻な事態」の証拠写真

デイリーNKジャパン / 2019年5月21日 6時10分

米政府系のボイス・オブ・アメリカ(VOA)は18日、米海洋大気庁(NOAA)の分析に基づき、北朝鮮で干ばつが深刻化しているもようだと伝えた。 それによると、NOAAは4月後半から今月12日にかけて撮影された衛星写真を1週間単位で分析し、朝鮮半島とその周辺の「干ばつ指数(Droughtindex)マップ」を作成した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング