電気がない北朝鮮で「エアコン爆買い」が起きる独特の事情

デイリーNKジャパン / 2019年5月27日 6時6分

ただでさえ劣悪だった北朝鮮の電力事情が、さらに酷さを増している。1日数時間しか電気が供給されない地域もあれば、電気が全く来ない地域もある。 そんな中で、どういうわけかエアコンの輸入が急増していると、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。背景には、貧富の格差拡大があるようだ。 (参考記事:北朝鮮で「サウナ不倫」が流行、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング