写真

2019年1月8日、北京で習近平氏と会談した金正恩氏(朝鮮中央通信)

北朝鮮と中国は17日、習近平国家主席が金正恩党委員長の招請を受け、20日から21日まで訪朝すると発表した。関係の親密さを強調し、非核化や貿易摩擦で対峙する米国をけん制する狙いがあるのは明らかだ。 実際、両国は様々な面で協力を深めている。中国の公安当局は脱北者の取り締まりを強化しており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング