写真

金正恩氏と文在寅氏(平壌写真共同取材団)

北朝鮮外務省のクォン・ジョングン米国担当局長は27日、米国の「敵対行為」を非難しつつ、「朝米対話の期限は年末まで」と強調する談話を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。 また、同局長は談話の中で、韓国とは水面下においても対話や交流は「一つもない」と明言し、米朝の仲介役を自任する韓国政府を批判した。 (参考記事:自らの「すぐバレる嘘」で危機を引き寄せた文在寅政権) 談話は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング