ある「美人女子大生」が金正恩に宛てた遺書の壮絶な中身

デイリーNKジャパン / 2019年10月19日 5時39分

韓国のリバティ・コリア・ポスト(LKP)によれば、北朝鮮の首都・平壌で8月中旬、21歳の女子大生が投身自殺する事件があったという。そしてその女子大生は自ら死を選択するに当たり、金正恩党委員長に宛てた手紙形式の遺書を書いていたという。 平壌で貿易業に従事するLKPの消息筋によれば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング