写真

金正恩(キム・ジョンウン)氏

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は19日、安倍晋三首相が、大日本帝国が「植民地主義に対抗した人種平等主唱国」であるかのように描写していると非難する論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。 安倍氏は4日、臨時国会初日に行った所信表明演説において、1919年に開かれたパリ講和会議で牧野伸顕全権代表が人種差別撤廃提案を行ったことを取り上げ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング