写真

平壌のサッカースタジアムで保安員(警察官)と揉める北朝鮮の男性。周りの人々は指を指して保安員を非難している(参考写真)。

北朝鮮は今、「農村支援戦闘」の真っ只中にいる。これは、都市住民を近郊の協同農場に動員し、田植えを手伝わせるもので、秋の収穫の際にも行われる。 国営メディアは「皆が田植え戦闘に」とスローガンを叫び、雰囲気をもり立てようとするが、市民の間では不満が渦巻いている。この期間中、「農村支援戦闘の妨げになる」との理由で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング