写真

12月28日、朝鮮労働党中央委員会第7期第5回総会で演説する金正恩氏(2019年12月29日付朝鮮中央通信)

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は1日、日本が長崎市の端島(通称:軍艦島)炭鉱での朝鮮人強制労働を否定する資料を展示したと非難した。 日本政府は2015年に軍艦島など、「明治日本の産業革命遺産」のユネスコ世界文化遺産登録が決定された当時、端島などに強制的に連れて来られた朝鮮半島出身者の存在を認めて、これらを称えるための措置をとると約束していたという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング