写真

12月28日、朝鮮労働党中央委員会第7期第5回総会で演説する金正恩氏(2019年12月29日付朝鮮中央通信)

北朝鮮外務省の報道官(スポークスマン)は11日、イギリス政府が北朝鮮の2機関を人権問題で制裁指定したことに対し、「米国の対朝鮮敵視政策に便乗した汚らわしい政治的謀略策動」だと非難した。朝鮮中央通信の質問に答えた。 イギリス政府は6日、北朝鮮やロシアなどの計47人と2つの機関を制裁対象に指定した。世界各地での深刻な人権侵害に対処するため、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング