「米国に踊らされている」北朝鮮メディア、制裁巡り中国を非難

デイリーNKジャパン / 2017年2月24日 16時2分

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は23日、「汚らわしい処置、幼稚な計算法」と題した論評を配信。国際社会に同調して北朝鮮の核・ミサイル開発に反対する中国を非難した。 論評は「友好的な隣国」として名指しを避けつつも、中国が「『初期段階にすぎない核技術』だの、『朝鮮は一番大きな損失を被ることになるだろう』だの、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング