アフリカのウガンダに派遣されていた北朝鮮の軍事顧問団が全員帰国したと、現地紙デイリー・モニターが報じた。 同紙はウガンダ軍のリチャード・ケレミレ報道官の発言を引用し、北朝鮮から来た軍事顧問少なくとも24人がナカソンゴラにある空軍士官学校で、さらに数人がエンテベにある別の軍事学校で、パイロットや技術者に武術などを指導していた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング