13日に銃撃を受けながら板門店で脱北し、韓国に亡命した兵士の栄養状態の悪さが注目されている。 北朝鮮の食糧事情はかなり好転していると伝えられているが、その例外と言えるのが朝鮮人民軍(北朝鮮軍)だ。配給システムが崩壊し、横流しが横行しているため、末端の兵士は常に飢えに苦しんでいる。 性的虐待も そのため中朝国境地帯の中国側では、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング