経済制裁下の北朝鮮に吹く「有料化の嵐」…庶民から「小銭」を吸い上げ

デイリーNKジャパン / 2017年11月18日 20時30分

北朝鮮当局は最近、古くなった電気メーターを新しいものに交換する事業を急ピッチで進めている。それも、交換を怠れば居住者に多額の罰金を科すほどの力の入れようだ。その理由を、平安南道(ピョンアンナムド)のデイリーNK内部情報筋が探った。 北朝鮮当局が定めた料金体系によると、月々の一般的な電気料金は33北朝鮮ウォン。日本円で1円にもならない激安料金だ。計画経済が曲がりなりにも機能していた時代に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング